ウイルスチェックサービス

受信時の動作

e-Janの会員様宛にウイルスメールが送信された場合

e-Jan会員様宛に送られたメールは、e-Janのメール受信サーバーがメールを受取る前にウイルスチェックを行います。

■受信者(e-Jan会員様)
もし、ウイルスが検知された場合、メール受信サーバーがメールを受取る前に排除しますので、受信者には何も通知されません。


■送信者

送信者には、エラーメール通知が自動的に送信されるか、送信エラーとなります。

e-Jan会員様のメールボックス内にすでにウイルスメールがある場合

メールを受信しようとすると、ウイルスチェックサーバーがウイルスチェックを行います。

■受信者(e-Jan会員様)
メールボックス内にあったウイルスメールは排除され、受信されません。
ウイルスメール以外の感染していないメールのみを受信します。

送信時の動作

e-Jan会員様のパソコンがウイルスに感染し、ウイルスの添付されたメールを送信した場合

メールを送信しようとすると、ウイルスチェックサーバーがウイルスチェックを行います。
ウイルスが検知された場合、ウイルスメールは排除され、送信サーバーに届く前にエラーとなります。

■送信者(e-Jan会員様)
送信時にエラーメッセージが表示され、送信できません。

■受信者
ウイルスメールは排除されるので、受信者には何も届きません。

※OutlookExpressでウイルスメールを送信した場合のエラーメッセージ