メールの設定

サブミッションポート(ポート587)と送信者認証機能のご提供につきまして

e-Janでは2007年12月10日(月)よりメール送信を受け付ける専用のポート(サブミッションポート)と送信者認証機能(SMTP認証)のご提供を開始しております。ご利用にあたりましては、お客様のメールソフトにおいて、送信ポート番号の変更と送信認証の設定変更が必要となります。詳細につきましては、「迷惑メール防止対策」をご参照いただけますようお願い申し上げます。

メールアドレスの設定を行なう際には、以下の点にご注意ください。

  • 送信認証を行う設定にしてください。
  • 送信ポート番号は、初期値の25から「587」に変更してください。

メールアドレス別サーバー名

  • ご利用のメールアドレスによって、サーバー名が異なります。
  • 受信サーバー(POP)、送信サーバー(SMTP)とも同じサーバー名となります。
    メールアドレスが以下の場合 受信サーバー、
    送信サーバー共に同じ
    *******@jan.ne.jp             → pop.jan.ne.jp
    *******@e.jan.ne.jp            → e.jan.ne.jp
    【独自ドメインサービス】
    ・パーソナルプラン、スタンダードプランおよびエンタープライズプラン   →
    pop.ドメイン名
    【独自ドメインサービス】
    ・ビジネスプラン              →
    mail.ドメイン名

その他メールに関する設定

このページの上へ